忍者ブログ
こんにちは。黒桜の隠居地です。 コメント大歓迎です。
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[12/05 篠]
[11/25 理華]
[11/08 珠洲(背後)]
[10/01 カズマ]
[10/01 カズマ]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
黒桜夢洸・ヴェン
年齢:
27
性別:
男性
誕生日:
1990/07/22
職業:
ゾンビハンター×土蜘蛛
趣味:
お 昼 寝
自己紹介:
===================
 このブログで使われる作品は、株式会社トミーウォーカーの運営する
『シルバーレイン』の世界観を元に、
株式会社トミーウォーカーによって作成されたものです。
 イラストの使用権は作品を発注したお客様に、
著作権はそれぞれの絵師に、
全ての権利は株式会社トミーウォーカーが所有します。
===================
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

どうも、いつもお世話になってます。

最近寝る前に足がかじかんで寒くて寝れなくなります。
でも湯たんぽするくらいだったらシャワー浴びて寝たほうが良いです。
寝室にもエアコン欲しいなあ…。

待ち雪で語りRPがはじまったのはいいけど何を書こうか迷う俺。
だって夢洸、能力者全員が敵対するような人間だし…。
なのでかいつまんでRPしようかなあ。
思い出らしい思いではそこまでないかも。
付き合いの良さもそれなりだし、大概何かに誘うのは夢洸の方。
今はそれなりに楽しい様子です、が。

そんな練習もこめて、今日は夢洸の1日の様子を描いてみよう。
名前借りてる人は勝手にごめんなさい←


夢洸は振り回され振り回され、結局どこへ行くのやら。
笑ってればいいかな、的な楽観的な考えは今も続いてる様子。

そんな夢洸の1日は…。
朝は基本的に携帯で目を覚ます。
たまに小さな住人が近くで寝てることもある。
一人暮らしとは思えない程度の良い家を持ち、8時までに疾風からメールがない場合は寝てること危惧して電話かメールを入れる。

朝は徒歩で登校。朝会うのはそれぞれだが、カズマと一緒に登校するのは稀。
っていうか疾風ともあまり一緒に登校しない。
大概、『ったく、朝っぱらからイチャつきやがって』とか悪態垂れながら二人組みの背中を眺めながらンのんびり登校する。
ipodを持っていないのでPSPをミュージックにイヤホンをしていることも。
朝コンビニに寄ると高確率でルクーさんに出会う。
世間話をしながら梅干おにぎりを買い、朝飯をパクつきながら登校してるといつの間にかレイナが近くにいることがある。
基本的におにぎり暖めてもらうとこの顛末。
『いいの?』と言いながらももらうおにぎりを美味そうにパクつくレイナ。
たまに朝っぱらから忍者と喧嘩してるクロノを見ることも。

教室では窓際の席だ。
椅子に座ると普段では考えられない程の寡黙スキルが発動する。
音速でペン回ししながらぼんやりと空へ視線を向けている。
それでも指差されるとしっかり問題を答える辺り、以前のテスト結果も伊達とは言いがたい。
あまり知らされていないが、1ヶ月に1度あるかないかで誰かと喧嘩する。
同等の男の場合は殴り合いに発展することもある。
基本的に自分ルールが強めの隠れ熱血漢。
…クールなのか感情的なのか背後ですら分かりにくい子である。
いつも何を考えているか、と言うのもなかなか。

昼は大体パン戦争に赴く。疾風と作戦を組んだり、
どっちかが4時限目が体育の場合は互いに共勢を取ったりもする。
教室の空気は嫌いなのか、大概屋上でもっしゃもっしゃ食っている。
いつも夢洸がそこにいる事を知ってか、篠や狛君や留衣が遊びに来る事がある。
そのメンバーも日によって違い、天道や凌、雪光のメンバーだったり、
楓ちゃんやナナちゃん達弟持ちが来る事も。悠真ちゃんと理華という組み合わせもあった。
中には作ってきてくれたお弁当をくれる人もいる。さすがに小中学生はこない。
5時限目は大抵寝ている。

 

その日に体育があったかないかで帰りの体調が決まる。
夕焼けの時は眠都との遭遇率が高い。おそらく夜が晴れるからご機嫌なのだろう。
雨の時は楓が傘持って助けに来てくれる。
たまに豪華な車が通ると窓の中に貴子さんが映っている事もある。
帰りもお気に入りの文庫本が更新されてないかチェックしにいくと翔兄さんがバイとしてる姿
激しく冷やかしながら晩飯を買い、兄貴の様子を見にきたらしいアザと帰りを共にする。
たまに来る小さな住人に俺的ご馳走を振舞うのが日課。

そんな夢洸の毎日。

 

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[48] [46] [44] [43] [42] [41] [40] [39] [38] [37] [36]

Copyright c Death Pelard。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 深黒 / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]